「美味しい」を大切に。丁寧に。

きもの

きもの

きもの婦久やさん。
創業1933年の呉服屋さんです。

 

ずっとお店にお邪魔したいと思いながらも、
前回着物を着たのは友人の結婚式で、10年以上前…というくらい、着物とは縁の無い私。
非常に敷居が高く感じて、なかなか行けずにいました。

 

そんな中、婦久やさんが創業85年「記念展」をされるということで
これはチャンス♪と、訪問してきました^^

きもの婦久や
落ち着いた佇まいの建物と、出羽島帆布さんにオーダーしたという、婦久やロゴ入りの帆布が素敵。

 

どきどきわくわくしながらお邪魔すると、専務ご夫妻とご両親が迎えてくださいました。

付け下げと訪問着の違いもよく分からない私に丁寧に教えていただいて…(冷や汗(^-^;)

色とりどりの反物を見せていただいたり、合わせていただきました。

 

こうしてじっくり見せていただくと、これは美術品だなと、美しさにため息がでます。

婦久やさんの着物を見せていただいていると、セレクトが素敵で、
なんだか目の奥がほぐれるような心地よさ(変な表現ですみません)があり、すごく癒されました。
美術館に来ているような感じもするし、その作品を身に着けることもできると考えながら見せていただく…というのも不思議な感じです。

 

夏の間、ずっと気になっていた浴衣の反物も見せていただきました。
実際見せていただくと、やはり普段インスタなどで写真で見ているのとは全く違って、
それぞれに素材感が違い、とても素敵。
身に着けるシーンを想像してみると、身近なものに感じられてきます。
欲しいなぁ…という気持ちがまたムクムクと。
しばらくhowattoをがんばって、来年の夏はこれを着たいな~なんて想像していました。

 

 

婦久やさんの中庭。
どっぷり日も暮れました(^-^;長々とお邪魔しました~!
婦久やのみなさま、温かいおもてなしをどうもありがとうございました。

ふくや 徳島

きもの婦久やさんの創業85年「記念展」は10/20~10/31の開催です。

 

婦久やさんの商品についてはこちら。
*ホームページ
*インスタグラム