「美味しい」を大切に。丁寧に。

塩シフォンおいしく仕上がりました♪

塩シフォンおいしく仕上がりました♪

このところ雨が降ったりやんだりで湿度が高い日が続いています。
みなさま、おかわりございませんか?


7月12日(金)のhowattoのメニューです。
○シフォンケーキ(塩、新鮮卵と牛乳、レモン、チーズケーキ、チャイ)
○ビスコッティ(プレーン、塩レモン、バジルチーズ)
○マフィン(すもも)
○シフォンラスク
○ココアと梅ジャムのパウンドケーキ


前回初めてお出ししました塩シフォン、
さらに改良を加えてみました。


コンセプトは、「身体が欲しがるシフォン」。


おいしい塩パンを食べるときの「ときめき」ってありますよね。
見た目は地味なのに素材の滋味が広がるというか。
どんどん身体に吸い込まれていく感覚。


何か本能的に満たされる感じ。
大昔、ヒトも海のなかで暮らしていたからでしょうね。
血液は海の塩分濃度とほぼ同じ、骨はミネラルの貯蔵庫として機能しています。
人体は身体のなかに海を持っているのですね。


それはさておき、塩シフォンとは・・・?

表面に塩のコーティングを施し、舌触りのざらざら感を味わいます。
そしてシフォン本体の四国産小麦の風味を殺さないほのかな甘みが
塩のあとでうれしく感じられます。
そして塩が甘みに輪郭を与えて菓子に充実感を演出。
この間、数十秒続く塩と甘みのせめぎあい、そして舌の上で溶けて運ばれていくはかなさ。

あ~、おいしい紅茶ではかなくもどうぞ!


明日の営業はこちら。
7/12㈮12:00-18:00
徳島市中徳島町2-38

ご予約はこちらからお待ちしています。
howa@howatto.jp