「美味しい」を大切に。丁寧に。

Run for the future

 

多分そんなにこのブログを見てくださっている方はいないと思うのですが…

それをいいことに、この何回かちょっと日記的なことを書こうと思います。
つまらないかもしれません。

お菓子の話題は来週には書きますので、また戻ってきてくださいね(笑)


週末は高知龍馬マラソンに出るため、高知に行っていました。

いつも6時間くらいをかけて走る(めっちゃ遅いです)フルマラソンですが、
秋から全く練習ができていなかったので、今回はマラソン仲間が待っていてくれる23.5㎞地点まで行こうと決めて走りました。

走りだすと、やっぱり練習量というのは正直で、10㎞地点ですでに膝が痛くなり。。
(月間100㎞走っていた昨年は20㎞地点でも、まだ元気でした><)

そこからは「23.5㎞までは這ってでも来てね。」と言われていたことを思い出して
何とか足を前に出すという感じでした。

 

なんでそんなに辛いのにまたエントリーしてしまうのだろう。

そんなことを考えながらひたすら走ります。

 

高知ならではのこんなエイドも。

『まほろばトマト』

高知トマト

おいしい~!
この一粒で5㎞は走れたと思います。疲れた時に酸味と甘みが沁みわたって元気が出ました。

 

『浦戸大橋』

浦戸大橋

急勾配で、みんな歩いています。

 

先に太平洋が見えてきたときは嬉しくなりました。

だってスタートしたのは高知県庁前です。(ご興味ないかと思いますが→コースmap)

マラソンを始める前は、こんな距離自分の足で来れるなんて思いもしませんでした。

 

こんな応援も。グロリオサ

このあたり、グロリオサの農家さんが多いのですね。
元気でました~!

 

やっと『桂浜』桂浜2

 

そして、なんとかなんとか23.5㎞まで到着しました!

 

ゆっくりペースの私をずっと待っていてくれたみんな。本当にありがとうございます。

到着があまりに遅いので、相当心配させたようで、、、思わず抱きしめられて、
本当にここがゴールかと錯覚したぐらいでした(笑)

 

42.195km中の23.5kmでやめる。ということは一言でいうと『リタイア』なのですが、

初めから自分でゴールを決めて、そこでやめるというのはリタイアとは全く違って、とても爽快でした。

今、充実感たっぷりです。


今日、たまたまナチューラで出店されていた9kさんとお話しした中で、

「ゴールを決めることが大切」という言葉が出て、(議題は全く違ってホームページのことでしたが)そうそう!!と思ったのです。

 

思えば、今までゴールを決めて何かをするということが少なかったかもしれません。

なんとなくぼんやりしたものが先にあって、不安ながらも続けてみたり、前進しているのか分からないけどやってみていたり。。

気づくのが大変遅いのですが、

ゴールを決める、ゴールについて考えてやっていくというのもいいなと思ったのでした。

ゴールの無い出来事も色々とありますが、
そんなふうに考えることができ、もう少し丁寧に生きてみようと思えたのが、今回のマラソンの収穫でした^^